お月さまいくつ

オタクの日記

何を求めるのか『プロメテウス』

 

プロメテウス
 
Ridley Scott 『Purometeuse』(2012)

 

 

評価:☆☆☆

 

公開中の「エイリアン:コンヴェナント」が気になりまして、観に行くなら前作を予習必須ということで観ました!

なにを考えているのか分からないデヴィッドが可愛いよ。

 

 

 

あらすじ

 

人類の起源を探しに未知の惑星へ行きます。

 

 

 

キャスト

 

ノオミ・ラパス

マイケル・ファスベンダー

シャーリーズ・セロン

イドリス・エルバ

ガイ・ピアース

 

 

 

感想

 

エイリアンシリーズは1と2しか観てなかったんですが、1の衝撃が大きくてですね。それに比べたら今作は普通だったかな~…という感じです。内容はほぼ忘れているんですが、やっぱり1のお腹のなかから出てくるエイリアンは強烈だった記憶があります。1の頃にはまだCGを使っていなかったと思うんですけど、人形の少しぎこちない動きが逆に気持ち悪くて良かったですね。エリザベスに「エンジニア」と呼ばれていた今作品のエイリアンは人間に近い形をしていました。人間と同じDNAなので本当に人間の創造主だったのでしょうか。地球を滅ぼしにいく目的を持っていたことから、人間を「失敗作だったな」ぐらいに思っていたのか。「なぜ、わたし達を憎むの?」というエリザベスのセリフと『プロメテウス』というタイトルから、人間を作ったことによって神聖だった自分たちの種の地位が悪いものになったから憎んでいるのかな?と考えたり。エリザベスやウェイランド社社長の求めていた答えは分からないまま、映画は終わりました。答えは『コンヴェナント』で分かるのかなぁ。謎が多かったです。

 

エイリアン、今作は外見があんまり可愛くないな~と思いながら見てたんですが、最後の最後に出てくるベイビー・エイリアンは本当に可愛かったです!!ベイビーは1に登場しているエイリアンですよね??あのデザインを考えた方は本当に天才です。あのフォルム、見ているだけでドキドキします。カッコよさと恐ろしさを兼ね揃えた一生愛されるエイリアンです。ベイビーエイリアンは種はどうやって残していくのでしょうか。知能があれば、船にあった筒の中の細胞?でどんどん仲間を増やしていけそうですよね。

 

次回作の『コヴェナント』は予告を観たのですが、「人類移住計画」という目的に移っています。移住先の星に今作品のエイリアン(エンジニア)が所有していた船が出てくるのですが、あれはプロメテウス号が着陸した星と同じところなのでしょうか。または、別の星なのか。

そして、次回作にもデヴィッドが登場しています!あいかわらず何を考えているのか分からなくて可愛い!

親とも言えるウェイランドが亡くなり、彼は自由になれたのか。鍵を握るキャラクターになることは間違いなさそうです。

デヴィッドはほんとうに可愛くてたまらないです。ロボットなので人間と同じ感情はないはずなのに、自分を悪く言われると少し怒っているような素振りを見せたり、予測していたことが外れると驚いた表情をしてみたり。たまに、映画のセリフを使ってみたり。限りなく人間に近いのでドキドキしますね。

私は人間の感情を理解できないロボットというキャラクターが大好きです。デヴィッドのような高性能なロボットもいつか当たり前になる日がくるのかと思うと、もっと未来に産まれたかったな~って思います。またそれとは別に、エイリアンが地球にやってくる未来も本当にありそうですよね。宇宙からの信号を受け取れるようになったり、他惑星への移住が可能になったり。科学の進歩って無限にあるように感じます。

 

『プロメテウス』、エイリアンを楽しむというよりか、わたしはデヴィッド推しでした~!!

エリザベスの根性は見習っていこうと思いましたね!強いって最高だ。

 

『コヴェナント』ではどう話が展開していくのか楽しみです。シリーズの過去作も全て見直せば新たな発見がありそうです!