お月さまいくつ

オタクの日記

変わってるって素敵なこと『ファンタスティック Mr.FOX』

 

ファンタスティック Mr.FOX
 
Wes Anderson 『Fantastic Mr.FOX』 (2009)

 

 

評価:☆☆☆☆☆(満点!)

 

今日はずっと気になっていたストップモーション・アニメ映画『ファンタスティックMr.FOX』を観ました!

こころが温まったよ!

子ぎつねのアッシュとクリストファソンのやり取りが可愛かったです。

 

 

 

あらすじ

 

新聞記者をして働いていた狐のMr.フォックス。穴の中での生活から、憧れだった丘の上の家を購入。妻子と幸せな生活を送っていたが、家の窓から見える3つの大きな農場を見て彼は自分の本能を思い出す。

 

 

キャスト

 

ジョージ・クルーニー

メリル・ストリープ

ジェイソン・シュワルツマン

ウィレム・デフォー

などなど

 

声優としての出演です。Mr.フォックスにジョージ・クルーニーが声をあてているのですが、ちょっと顔も似てました。

 

 

 

 

 

感想

 

とにかく可愛かった~!劇中ではさまざまな動物たちが出てくるのですが、みんな個性的で観ていて楽しくて仕方なかったです。わたしのお気に入りはMr.フォックスの子供アッシュです。劇中、彼はマントをつけてズボンを靴下の中へしまうというスタイルを貫き通します。お父さんに「なぜそんな恰好を?」と聞かれても、機嫌の悪い彼はちょっと睨んでペッと唾(この時歯磨きしていました)を吐き出してその場から消えます。なんて可愛いんだ。

今作品はストップモーション・アニメーションという技法が使われています。静止している人形を一コマずつ動かしては撮影し、コマ同士を繋げあたかも人形が動いているようにみせる技法です。また「コマ撮り」ともいいます。(説明が下手ですみません。詳しくは検索してみてくださいね!)この技法を使っているため動物たちの動きが時に独特で、シーンによってはすごく笑ってしまいました。穴を掘るシーンなんかみんなで腕をブルンブルン回してどこまでも掘り進んでいくのでゲラゲラ笑いましたよ~(当方こころが9歳児なのでだいたいのことで爆笑します)。コマ撮りいいですよね。見せ方によっては不気味にも滑稽にも見えますし。この映画にはコマ撮りならではの魅力がたくさん詰まっていました!

 

 

Mr.フォックスが「アッシュはちょっと変わってるな」と言いますが、お父さんも結構変わってるよね!憧れだった家を壊され、尻尾を撃ち落とされても「尻尾は今頃ネクタイにされてるかも」とジョークが言える根性は見習っていきたいです。きっとみんなが無事ならなによりと思っていたのかも。

この映画は「変わっていることは、素敵なこと」と教えてくれます。さまざまな動物が出てきますが、それぞれの個性を生かして一丸となって人間たちと戦っていきます。度々クリストファソンに嫉妬していたアッシュも、コンプレックスだった背の小ささがあいあまって捕まったクリストファソンを助けることが出来ます。変わってるなんていいますが、ひとりとして同じ人(ここでは動物)なんていないんですよね。お互いがお互いを受け入れることで、その人の長所も短所も同じように輝くんだと思います。

その点、Mr.フォックスは褒め上手でフォローが上手いですよね!息子のプール飛び込みがみっともなくても「いいぞ!次はシッポをしまえよ!」といい、妻が「昔は軽い女だったぞ!」と言われても「ちがう!あの頃はみんな青春を楽しんでた!」とフォロー。ネガティブなことは口にせず、動物たちのいいところをよく見ていました。いい狐です。見習っていきたい。

 

『ファンタスティック Mr.FOX』何度でも見直したくなる作品でした!アニメといえば小さい子供向けなイメージがあるかもしれませんが、妙な台詞の言い回しや、使われている楽曲もザ・ビーチ・ボーイズやローリング・ストーンズなどと、大人も楽しんで!という心意気を感じます。大好きな作品となりました。

 

 

 

ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [Blu-ray]

ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [Blu-ray]