お月さまいくつ

オタクの日記

☆☆☆☆☆

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』レビュー/奇妙って可愛い

オリーヴは真っ黒な手袋をつけている。フィオナが手を伸ばせば植物はぐんぐん伸びる。ブロンウィンは力持ち。マスクを被った双子はクマのぬいぐるみを奪い合う。クレアのお口は隠れてる。ミラードの身体は見えない。ヒューの身体は蜜蜂の住処。ホレースは紳…

『キャロル』レビュー/一瞬の出会いが永遠になる

「誰にでも起きることだとは思わない?」 1950年代といえば、同性愛者のとって一進一退の時代ではないだろうか。同性愛を法で取り締まる時代から革新が起こるものの、完全に「同性愛者=異端者」のイメージを拭うことは出来ない。1950年代のニューヨークが舞…